Home » BASICsonekikeisansyo by Haku Taisei
BASICsonekikeisansyo Haku Taisei

BASICsonekikeisansyo

Haku Taisei

Published April 16th 2014
ISBN :
Kindle Edition
Enter the sum

 About the Book 

本書は、損益計算書の読み方についての解説本です。損益計算書を読めなければ会社がどれだけ儲かっているのか把握できません。また、赤字の場合はその原因がどこにあるのかもわかりません。経営者にとっては損益計算書の理解は避けて通れない課題です。しかし、最終損益の計算過程で各種の利益が出てくるのでどれをどのように見ればいいのかよくわかりません。そこで本書では損益計算書内の計算項目のうち、どれをどのような観点から見れば良いのかを上場企業の実例を交えて解説しています。注意:More本書は、損益計算書の読み方についての解説本です。損益計算書を読めなければ会社がどれだけ儲かっているのか把握できません。また、赤字の場合はその原因がどこにあるのかもわかりません。経営者にとっては損益計算書の理解は避けて通れない課題です。しかし、最終損益の計算過程で各種の利益が出てくるのでどれをどのように見ればいいのかよくわかりません。そこで本書では損益計算書内の計算項目のうち、どれをどのような観点から見れば良いのかを上場企業の実例を交えて解説しています。◆注意:本書は固定レイアウトにより作成された電子書籍です。通常の電子書籍のように端末で文字の大きさを変更することは出来ませんので、ご購入の前に無料サンプルでお試し下さい。◆ビジネスSHORTショート・シリーズは通勤途中の社内でお手軽に読める短編の電子書籍です。【目  次】はじめに損益計算書は「損益の情報」 ― ○○利益がたくさんあります売上原価と粗利益 ― 損益分岐点売上の簡便計算販管費と営業利益 ― 汗をかいて儲けた利益経常利益と当期純利益 ― ガラパゴス的なケイツネ相対的理論による決算書分析 ― タテ